検索
  • studio rest web shop

readme

studio REST WEB SHOP 開設のおしらせ


【studio REST 存続のためのTシャツ販売の告知に対する情報拡散ありがとうございました】



皆さんのお陰で反響も大きく、沢山の方から支援の申し出がありました。早速届けてくれた方もいて感謝しかありません。 どうすべきか悩み、この2ヶ月打開策を模索しつつも、暗闇を歩いているような気持ちで過ごしていましたが、一筋の希望が見えたように感じています。 スタジオレストと私の役目は「この場所を通じて人と人を繋ぐこと」だと思っていて、それが間違っていなかったと実感し、嬉しく思います。 皆さん、ありがとうございます。 この22年間、何を置いてもお店をいちばんに考え、ほとんど全てを費やしてきました。 犠牲にしてきたものもありますが、後悔はありません。 良いパートナーの支えもありました。 しかしそれ以上に、この店を愛してくれるバンドマン達だけじゃなく、その活動を支える友人や家族、ライブを見に来てくれるお客さん、今はバンド活動は出来ないって子達も…沢山の人達に出会えたことが、私の糧になり今まで店を続けて来られたんだというのが私共の見解です。 いつかは辞める時が来る、いつ辞めても良いように、覚悟を決めて日々を過ごす中、後悔しないようにと真剣に向き合ってきました。 でも辞めるのは今じゃない、幕を下ろすのはコロナじゃなく、いずれ私が最後の覚悟を決めた時に幕を下ろしたい、そう思い前回、皆さんへ拡散お願いのメッセージを送りました。 色々と考えた中でのTシャツ販売の告知でしたが、皆さんの反響を見て、皆さんの励ましの声やレストへの想いを目にして、この22年間はやっぱり、みんなと一緒に歩んで来たんだなぁとひしひしと感じたし 、まだレストを続ける必要性も感じました。 2月末からの自粛で2ヶ月間収入もほとんどありませんでしたが、まだまだ長期戦になりそうなコロナの影響、みんなの安全を考えると、本業であるライブでの収入が見込め無いため、その代わりの収入方法の1つとして、Tシャツを販売し維持費に充てたいというのが、今回のお知らせの内容です。 販売にあたっては、22年間大事にして来たように、1人1人と真剣に向き合って来たからこそ、喜ばれるモノを提供したい。 【クラウドを立ち上げてはどうかというご提案も沢山頂きました】 これまで何度も窮地に立たされてきましたし、元々は別な仕事をしながら店の維持費、機材費を出して来たので、またゼロから始めるだけです。 今まで定休日も無くやってきました。 働ける場所さえあれば、もちろんやります。 沢山のライブを子供達が見に来れるようにと普段のライブにはワンドリンク購入制度を導入しておりません。 それぞれの楽しみ方で子供から大人まで楽しめる空間というのを大事にしてきました。二世代に渡ってのお付き合いのバンドマンも沢山います。 現在はいつ収束するかわからない状況ではありますが、今までの生き方や信念、レストから巣立っていった全国にいるたくさんの仲間達に教えてきたこと、これまでの店の方針などを考えると、モノを売って対価を得る(Tシャツ販売で収益を得る)というのが、いちばん私らしいやり方だと思うのです。 長くレストを続けられるように最大限努力しますが、先のことを考えると絶対の約束は出来ないのが辛いところです。なので、ドリンク券やライブの出演権利などのリターンを付ける先払いシステムのクラウド導入はしません。 どうかご理解下さい。 これまでも、皆さんのおかげで何度も切り抜けてきました。 私を信じて、これまで同様に応援してもらえませんか? コロナが収束したら、みんなと美味しいごはんも食べに行きたいし、帯広の町に還元すべく遊びにも行きたい。 でも中には、みんなから集めたお金で遊びやがって…と思う方もいるでしょう。 実際に他に働きに行け…とのお電話も頂きました。 今までお付き合いのある方はわかってくれてると思いますが、私が生活出来なくなるから支援して欲しいとのお願いじゃないので、誤解しないで欲しいです。 私が食べるためにライブハウスを続けてきたんじゃないんです。 今までやって来た結果、何とか食べれるようになっただけです。 店を閉めて別な仕事をした方が、お金の面では安定した老後を迎えられるかもしれません。 【支援金を送りたいとの声も沢山ありました】 上記に書いた通り、自らクラウドを立ち上げて募ることは今は考えていませんが、皆さんが同じように大変な状態ですので、無理の無い範囲での御支援は有り難くお受けしたいと思います。 振込先などの問合せは一旦メールを頂きたいのです。 [お名前][住所]  [電話番号] [バンド名(活動時期の)やらニックネーム] [レストでのエピソード]などを記載の上、連絡下さい。 出来るだけ、どなたからの支援かわかった上で受け取りたいのです。 顔を見たらわかるけど、この状況では会えない人もいますしね。 名前と顔を一致させたいです。←写真添付もありがたいです。 時間はかかると思いますが、私なりにお礼をしたいと思っていますので… メールはこちらにお願いします(返信にお時間を頂く場合があります)

studiorest1998@gmail.com レストのためにクラウドなどを立ち上げる準備をしてくれる子やドネーショングッズを販売してくれるバンドマンもいます。 またチャリティーシングルをリリースしてくれるアーティストもいます。 ありがとう(TOT) 【Tシャツ販売にあたって】 Tシャツを作るにあたって、まずテーマを考えました。 今の私の心の中をデザインにしてみました。 長らくライブハウスをやってきましたが、ライブハウスっぽくない、バンドマンが着るTシャツっぽくない、普段着として着てもらえるようなデザインを考えました。 オリジナルTシャツ(¥3,500 税込)   デザインは2種類 /ボディ 8色 /ダメージプリント ❝ANCHOR❞   フロントプリントのみ 今、直面している状況に対するぶつけようのない《怒り》と《錨》をかけて、この街の《錨…いかり ANCHOR 》を沈め続けたい…との願いを込めました。 You've Come This Far     (ここまで来たじゃない、ここまでやれたじゃない) ❝RUDDER❞    バックプリントのみ 地元の人達と一緒に歩み、作ってきたライブハウス。23年目に向け、皆さんと共に未来への《舵…かじ RUDDER 》取りを…との想いを込めました。 In for a Penny, In for a Pound    (やり始めたら、とことんやれ) 皆さんのレストを応援したいという気持ちは十分に届いています。 デザインを見て、着てみたいなぁと思うTシャツが見つかりましたら、是非ご購入頂ければと思います。 WEB SHOP にてイメージ画像をご覧頂けます。 《今回のTシャツは地元還元も考え、地元の業者に発注します》 【販売方法について】 お気に入りのTシャツが見つかると良いのですが… コメントも添えて頂けると嬉しいです。 第1回目の受注締切は4月28日23:00まで ※受注確定後の生産になりますので、発送までお時間を頂きますことをご了承下さい。5月18日より順次発送予定です。 ※店頭での受け渡し希望の方は注文の際、コメント欄にお書き下さい。 WEB SHOPで注文すると送料500円が加算されています。ご来店の際に送料を返金致します。ご来店の場合はお渡しの時間帯が限定されます。 〈外出制限期間中は感染拡大予防のため、出来る限り配送をご利用下さい〉 ※支払い方法各種あります。 私もそうなんですが、パソコン苦手な方はEmailよりご相談下さい。尚、直接のお電話注文はトラブルの原因になるのと、お電話に出られない場合がありますので、なるべくご遠慮下さい。 また、毎年皆さんにプレゼントしている過去のオリジナルグッズの販売をして欲しいとの声もありました。 準備が整い次第アップしますので、WEB SHOPは継続していく予定です。 たまに覗いてみて下さい。 studio REST  WEB SHOPへのリンクはこちらです。            ↓ https://studiorest.thebase.in レストのためにクラウドなどを立ち上げる準備をしてくれる子やドネーショングッズを販売してくれるバンドマンもいます。 またチャリティーシングルをリリースしてくれるアーティストもいます。 ありがとう(TOT) 【今後の営業について】 コロナウイルスが収束するまでは安全確保を最優先にしたいので、ライブは当面の間、無観客ライブや3密にならないライブのみとします。 NO密ライブコース(無観客)、気軽に配信コース(無観客)などを考えています。 普段のスタジオ営業はしております。 気軽にお問合せ下さい。 【帯広の音楽シーンについて】 帯広には沢山のライブハウスや音楽を出来る場所があります。それぞれ同じように窮地に立たされています。 打開するために、色々な工夫をしている店もあります。 この機会に是非応援して欲しいです。 帯広にあるライブハウスや音楽が出来る場所が欠ける事なく、みんながそれぞれにあったシーンで音楽を出来る場所を選び、安全にライブが出来る日が来ますように… 私も切磋琢磨しながら、成長していきたいと思います。 ※まだ伸びしろあります(笑) 【その他お問合せに関して】 studiorest1998@gmail.com までお願いします。 「studio REST」名前の由来 休み休みでも、ゆっくりでも少しづつでも前に進めば、いつか辿り着く みんなの憩いの場所にして欲しい 【最後に】 長文お付き合いありがとうございました。 ライブハウスだけじゃなく、色々な業種の方達が大変な状況ですが、何とかこの状況を乗り切り、笑顔でお会い出来ることを願っています。 studio REST 代表    斉川尚美(なおさん)




8,956回の閲覧0件のコメント